伝統芸能にみる「日本人と自然」 一伝統芸能の重層性と日本人の 美意識と自然観を体感する一

舞台芸術
開催場所
・国立劇場
・国立能楽堂
・国立文楽劇場
・国立演芸場
・伝統芸能情報館
開催期間
・特別企画 令和3年4月17日(土)、5月22日(土)
・雅楽 令和3年9月18日(土)、11月13日(土)
・邦楽 令和3年10月9日(土)、令和4年1月15日(土)、29日(土)
・舞踊 令和3年11月20日(土)、令和4年3月5日(土)
・声明 令和4年2月5日(土)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本プロジェクトは、各劇場が培ってきたノウハウを活用して「日本人と自然」という日本博の総合テーマにふさわしい伝統芸能を総覧するとともに、日本人に息づく自然を愛でる心をあらためて実感するコンテンツを世界に発信するものです。公演では、若手から人間国宝による出演、解説書付きの公演や、古典と現代のコラボレーションによる新作など、新たな観客層へのアピールする企画や、新たな表現の可能性を探る企画など、幅広く上演します。また、舞台公演だけでなく歌舞伎や新派の衣装や鬘、 能・狂言の装束や楽器、絵画作品など、伝統芸能における日本人の美意識、特に四季や花鳥風月といった、自然との関わりについての資料を多数紹介します。