一覧へ戻る

Living History in 京都・二条城 
~生きた歴史体感プログラム~

元離宮二条城

元離宮二条城

京都府

二条城は,徳川家康による築城以来,3代将軍・家光による後水尾天皇の寛永行幸,15代将軍・慶喜による大政奉還の表明,離宮としての大正天皇御即位の饗宴と,わが国における歴史の転換の舞台となっている。本事業を通じて,往時の様子を生きた歴史として,日本人のみならず,国外からの来城者にも体感していただくことで,二条城はもとより,わが国の歴史・文化に対する正しい理解促進に寄与することを目的に事業を実施する。

実施概要

事業名
Living History in 京都・二条城 ~生きた歴史体感プログラム~
補助事業者名
Living History in 京都・二条城 協議会/京都府
開催場所
元離宮二条城
開催期間
令和元年11月頃