日本博皇居外苑特別公演 祈りのかたち 2021年3月12日(金)から3月14日(日)皇居外苑 皇居前広場日本博皇居外苑特別公演 祈りのかたち 2021年3月12日(金)から3月14日(日)皇居外苑 皇居前広場

見どころ見どころ

能・狂言

長い歴史を持つ日本の伝統芸能、「能」と「狂言」。同じ舞台で演じられ、ふたつを合わせて「能楽」と呼んでいます。
「能」も「狂言」もよく知られた伝統芸能ですが、中には「名前は聞いたことはあるけれど、観たことはない」、「そもそも鑑賞の仕方がわからない」という方も多いかもしれません。

初心者の方にも、今回の特別公演をきっかけにお楽しみいただけるよう、能楽の基礎知識と鑑賞方法をわかりやすく解説しているウェブサイトをご紹介!
公演を観る前に目を通しておけば、より楽しく鑑賞できるはず。

能楽へのいざな

(独立行政法人日本芸術文化振興会ウェブサイト)
https://www2.ntj.jac.go.jp/unesco/noh/jp/

内容

  • 能楽って何?早わかり動画
  • 舞台と演技
  • 演目と役柄
  • 面と装束
  • ひろがり
  • 歴史
  • 舞台への誘い
  • …ほか多数

能・狂言

成り立ち・主な活動

岩手県の沿岸南部、大船渡市三陸町浦浜地区に伝えられている念仏剣舞。
江戸時代中期に始まったものと推測されています。疫病、凶作、戦争、津波等による中断がありましたが、昭和四十七年に浦浜青年会が復活させ保存会を結成し、今日に至っています。

仮面を付けた阿修羅系念仏踊りの一つで肩が盛り上がった衣装をつけることから「肩怒りけんばい」とも言われ、地元では「けんべ」と呼び親しまれています。
毎年八月五日に行う円満寺の施餓鬼法要、七日の初茶供養、盆中の追善供養、三陸港まつりと併催の灯ろう流しが主な活動です。

東日本大震災と浦浜念仏剣舞

平成二十三年の東日本大震災では拠点施設が全壊。保管していた装束・道具の殆どを流失し、「中断やむなし」とあきらめかけていましたが、念仏剣舞は死者を偲ぶ鎮魂の舞、「こういう時だからこそ舞わねば」という思いから、瓦礫が残る同年六月十八日、装束や道具が十分揃わないながら「百か日供養」で地域内を踊り歩き、活動を再開しました。
流出した装束・道具の新調や伝承館の新設などの整備事業は、全国に募金を呼びかけることで完了することが出来ました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で通常の活動が制約されていますが、後継者養成を主軸に活動を続けて行きます。

(浦浜念仏剣舞保存会)

(浦浜念仏剣舞保存会)

能・狂言

沖縄の伝統芸能のひとつである「琉球舞踊」。
琉球王国で作られ、士族により演じられた芸能です。王国は消滅しましたが、その文化は現代に受け継がれ、2009年には国の重要無形文化財に指定されました。
「国立劇場おきなわ」では、琉球舞踊のほか、組踊など本格的な琉球芸能に加え、沖縄芝居や民俗芸能、三線音楽など、魅力あふれる様々なエンターテイメントをお届けし、沖縄の伝統文化を伝えています。
公式ウェブサイトでは各芸能の紹介をしています。琉球の息吹を今に伝える芸能の世界をのぞいてみませんか?

「TRADITIONAL OKINAWAN PERFORMING ARTS」

(国立劇場おきなわウェブサイト)
https://www.nt-okinawa.or.jp/traditional-okinawan-performing-arts/ja/ryukyudance.html

内容

  • 組踊
  • 琉球舞踊
  • 沖縄芝居
  • 民俗芸能
  • 三線音楽
  • …ほか多数

能・狂言

上段左より:「翁」観世清和(撮影:二階堂健)、琉球舞踊「四つ竹」(提供:国立劇場おきなわ)
下段左より:浦浜念仏剣舞(提供:浦浜念仏剣舞保存会)、能「石橋 大獅子」観世清和 観世三郎太(撮影:前島吉裕)

「日本博 特別番組」を放送決定!

番組では3回にわたり、日本各地で行われている「日本博」プロジェクト、3月に皇居外苑で行われる「祈りのかたち」で上演される「能楽」、岩手県大船渡市の「浦浜念仏剣舞」、「琉球芸能」を紹介します。

ナビゲーター:谷原章介(日本博サポーター)

放送日時

第1回:2月27日(土)11:00~11:30

「世界に届け!日本の「美」と「心」~受け継がれる 伝統芸能「能」の魅力~」
出演者:観世清和、観世三郎太

650年の歴史を誇る日本の伝統芸能「能」を紹介するとともに、本公演で「翁」を演じる観世清和さん、三郎太さん父子の思いにせまります。

第2回:3月 6日(土)11:00~11:30

「世界に届け!日本の「美」と「心」~復興を願う 祈りの舞~」

東日本大震災の傷跡の中、人々の心を癒した、鎮魂と復興を願う民俗芸能。岩手県三陸町浦浜地区の浦浜念仏剣舞を取り上げます。
さらに、江戸時代、琉球王朝下での首里城や、琉球使節が江戸上りで披露した琉球芸能の歴史にも迫るほか、令和元年に焼失した首里城復興への思いも描きます。

第3回:3月27日(土)12:30~14:00

「世界に届け!日本の「美」と「心」~日本全国の文化・芸術の魅力に迫る~」

日本各地で行われている「日本博」プロジェクトにフォーカスした90分番組。
屋外では世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」、『神々の集う国「出雲」体験フェスタ~日本博 in 出雲~』、「日本のたてもの」展を日本に住む外国人がレポート。さらに3月12日と14日に開催された「日本博皇居外苑特別公演」の模様をダイジェストで紹介します。

放送が終了した回は、民放テレビ局連携公式ポータルサイト「TVer」で配信中!
第1回:2月27日(土)放送分
配信終了しました
第2回:3月 6日(土)放送分
配信終了しました
第3回:3月27日(土)放送分
https://tver.jp/corner/f0070676

番組詳細ページはこちら
(BS日テレウェブサイト)
https://www.bs4.jp/nihonhaku2021/

江戸城と能楽

浦浜念仏剣舞

琉球舞踊