奥能登国際芸術祭2020+

美術・文化財
開催場所
石川県珠洲市全域
開催期間
2021年9月4日(土)~10月24日(日) <予定>
リンク先
https://oku-noto.jp/
塩田千春『時を運ぶ船』

能登半島の先端に位置する珠洲には、世界農業遺産(GIAHS)に認定された美しく豊かな里山里海が広がり、その自然環境を背景に「揚げ浜式製塩法」やユネスコ無形文化遺産に登録されている「あえのこと」、日本遺産認定の「キリコ祭り」など特色ある生業や生活文化、伝統文化が今もなお受け継がれている。奥能登国際芸術祭は、地域住民と世界のアーティストが協働し、珠洲ならではのアート作品をつくりあげる。旅行者は、アート作品を道しるべに里山里海をめぐり、心癒される風景と、伝統的な文化や暮らしに出会う。まさに「さいはての芸術祭」。