継承される伝統と現代の融合〜能楽師 観世清和とコシノジュンコの未来日本芸術〜

舞台芸術
開催場所
銀座SIX内 観世能楽堂
開催期間
令和2年11月9日(月) 2回公演
コシノジュンコさんのデザインである塚と装束©花井智子 写真提供: ACT4
プロジェクションマッピングを使った舞台©花井智子 写真提供: ACT4

「能楽」の観世流宗家、観世清和氏と、現在と未来をデザインするコシノジュンコ氏が「能とファッション」という異なる要素が高次元に融合した舞台芸術を表現し「日本の美」を強烈に訴えかける。観世流能楽師、分林道治氏の「風神雷神」と日本の美意識を表現したコシノジュンコ氏のファッションショーに、観世能楽堂へのプロジェクションマッピングが融合した舞台から始まり、観世流宗家、観世清和氏が劇的構成で初心者でも親しみやすい「紅葉狩」を、コシノジュンコ氏デザインの衣装も部分的にまとい演じる。