日本のかわいいもの、素敵なものを日本博で見つけてくださいね。

日本博では、本プロジェクトを広く国内外へ発信することを目的に、2020年1月15日(水)、女優の黒柳徹子さんを日本博広報大使として任命しました。これに伴い、同日、虎ノ門ヒルズ「ホールB」(東京都港区)において記者会見を行い、日本博広報大使の任命式を実施しました。ここでは、その際の就任コメントをご紹介いたします。

くろやなぎ てつこ 黒柳徹子さん

「日本博」広報大使

黒柳:
日本博広報大使の、黒柳徹子です。
私はお着物を着るのも、和食を頂くのも大好き。でも、日本でも、海外でも、こんな素敵なものがあるっていうこと、十分知られていないと思いますの。いっぱい素敵なものがあるのに、皆さんに知っていただけていないのは、とっても残念。私が広報大使をいたします日本博は、着物や和食はもちろん、歌舞伎やお能のような舞台、浮世絵や日本刀などの美術品、そういった昔からの綺麗なもの、だけどちょっとだけ敷居が高いものを、わかりやすく見せてくれるんですって。

実際に、外国の方向けに、歌舞伎の演技や太鼓の演奏を体験できるワークショップを日本博でやったら、皆さん大喜びだったそうよ。それから漫画やアニメのような、「今」の日本の素敵なものもちゃんと紹介いたしますのよ。

私たちの近くにある、美しいものって、実はいっぱいあるの。オリンピック・パラリンピックで、世界の注目が日本に集まりますでしょう。日本博では、一年中、全国で、日本の美味しいものを、わかりやすく、日本の人や海外の方に、お伝えしたいと思っているの。

是非、皆さんも、日本のかわいいもの、素敵なものを日本博で見つけてくださいね。
日本博、広報大使 黒柳徹子でした。