日本博特別公演「日本の音と声と舞」

舞台芸術
開催場所

東京国立博物館 平成館

※2020年3月14日(土)収録

配信概要

放送局:BS日テレ

番組名:日本博特別公演「日本の音と声と舞」

日 時:2020年6月20日(土)12:00~13:24

放送後、民放テレビ局連携公式ポータルサイト「TVer」で一定期間配信されます。(配信期間:2020年6月20日(土)~7月19日(日))

 

放送局:NHK総合テレビ

番組名:日本博特別公演~日本の音と声と舞

日 時:2020年7月19日(日)13:50~14:58

公演詳細

第1部
司会 谷原章介 青山祐子
日本博広報大使メッセージ 黒柳徹子
アイヌ古式舞踊「鶴の踊り」 アイヌ民族文化財団
2.5次元ミュージカル ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士(髭切/膝丸)

第2部 月雪花(つきゆきはな)にあそぶ
笙「盤渉調調子(ばんしきちょうちょうし)」宮田まゆみ
日本舞踊「鷺娘(さぎむすめ)」 尾上 紫
胡弓「雪(ゆき)」川瀬露秋
声明「散華(さんげ)」天台聲明 七聲會
能「羽衣(はごろも)」 観世清和
尺八「寒月(かんげつ)」ジョン・海山・ネプチューン
文楽「団子売(だんごうり)」 豊竹呂太夫 鶴澤清介 桐竹勘十郎
篠笛「月」福原徹彦
琉球古典音楽「伊集早作田節(いじゅはいちくてんぶし)」 新垣俊道
合唱「越天楽~花(えてんらく~はな)」三澤洋史 新国立劇場合唱団
歌舞伎「石橋(しゃっきょう)」 尾上菊之助

公演プログラムはこちら

関連リンク
日本博オープニング・セレモニー記念公演 予告映像を公開しました(2019年9月11日)

日本博オープニング・セレモニー(3月14日)の開催について(2020年2月28日)

日本博オープニング・セレモニーの中止について(2020年3月10日)

日本博特別公演「日本の音と声と舞」テレビ放送のお知らせ(2020年6月5日)

日本博特別公演「日本の音と声と舞」テレビ放送のお知らせ(追加発表)(2020年6月29日)
 

日本が誇る様々な文化、「日本の美」を体現する美術展・舞台芸術公演・文化芸術祭等を展開する「日本博」。
この度、2020年3月14日(土)に東京国立博物館平成館で収録した日本博特別公演「日本の音と声と舞」の放送が決定いたしました。
第一部では、日本博広報大使の黒柳徹子さんからのメッセージに始まり、アイヌ古式舞踊、2.5次元ミュージカル ミュージカル『刀剣乱舞』を披露した後、第二部では、「月雪花にあそぶ」と題し歌舞伎、能、文楽、雅楽、日本舞踊、合唱など多くの舞台芸術をプロジェクションマッピングとともにご覧いただきます。芸術の枠を超えた清新な舞台をテクノロジーアートが彩る夢の舞台です。
感染症の拡大による生活様式の変化の中、多くの方に楽しんでいただけるよう、テレビやインターネットで発信してまいります。どうぞお楽しみに。

 

(写真左上より時計回り)日本舞踊『鷺娘』尾上 紫/笙『盤渉調調子』宮田まゆみ/歌舞伎『石橋』尾上菊之助/合唱『越天楽~花』三澤洋史 新国立劇場合唱団/琉球古典音楽『伊集早作田節』新垣俊道 喜納吏一 大城建大郎 久志大樹/篠笛『月』福原徹彦/文楽『団子売』桐竹勘十郎 吉田勘彌/尺八『寒月』ジョン・海山・ネプチューン/能『羽衣』観世清和/声明『散華』天台聲明 七聲會/胡弓『雪』川瀬露秋

(写真中央左)2.5次元ミュージカル ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士(髭切/膝丸)©ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

(写真中央右)アイヌ古式舞踊『鶴の踊り』アイヌ民族文化財団

(写真背景)ユリノキ インスタレーション 小松宏誠 提供:Media Ambition Tokyo