春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46

美術・文化財
開催場所
東京国立博物館 表慶館
開催期間
令和3年9月4日~11月28日
リンク先
https://nogizaka-fourseasons.jp/
重要文化財 夏秋草図屏風(左隻) 酒井抱一筆 江戸時代・19世紀 ※本展覧会では複製を展示

古来、日本に暮らす人々は、身近な自然への想いを生活の中で育み、和歌や絵などに表現してきました。その世界観は今も昔も変わりはありません。本展では、春夏秋冬の花があらわされた7点の日本美術(高精細複製品)を現代のポップカルチャーとあわせて紹介します。7つの作品と現代を結ぶキーとなるのは、アイドルグループの乃木坂46です。ここではメンバー一人一人が花に見立てられ、彼女たちのパフォーマンスが、映像インスタレーションによって、日本の人々が花に託した造形の本質を、季節を巡りながら示されていきます。彼女たちが日々、表現している歌詞や世界観が文化財に重ねられていくことで、乃木坂46と日本の文化と、そして私たちが生きる日常/自然とが、地続きの存在であることを実感していただきます。