日本博を契機とする障害者の文化芸術フェスティバル

共生社会・多文化共生
開催場所
①東北ブロック
東北アイーナ・いわて県民情報交流センター、盛岡駅前商店街等

②関東・甲信ブロック
秩父宮記念市民会館、あしがくぼ笑楽校、旧日野春小学校、山梨県防災新館オープンスクエアー、白州・尾白の森名水公園「べるが」等

③近畿ブロック&グランドフィナーレ
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール、ピアザ淡海、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA等
開催期間
①2021年10月
②2021年10月~12月
③2022年2月
リンク先
https://artbrut-creation-nippon.jp/
https://archive.artbrut-creation-nippon.jp/festival/
仏像/木村佑介/2001/大西暢夫
瑞宝太鼓
石見神楽『大蛇』/いわみ福祉会芸能クラブ

「日本人と自然」を障害者の視点を通じて国内外に発信する、文化芸術フェスティバルです。障害者の芸術表現、そして障害者が自身の特性とともに生きる様には、日本人が縄文時代から持つ、四季折々の天然の色彩、音の風情を慈しむ心が強くにじみ出ています。本フェスティバルは、2020年から2か年かけて全国7箇所で実施します。