妖怪大ヤミット

メディア芸術
開催場所
ところざわサクラタウン ほか
開催期間
2020年11月6日~2021年3月
リンク先
https://promo.kadokawa.co.jp/yokai-yammit/
荒俣宏の妖怪伏魔殿2020 ©角川武蔵野ミュージアム
「山田のジンジョサマ」撮影:秋田人形道祖神プロジェクト
「末野のショウキサマ」 撮影:秋田人形道祖神プロジェクト
「烏天狗ミイラ」湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)所蔵
「件のミイラ」木原浩勝氏所蔵
「五大魔王尊」湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)所蔵
三田平凡寺 画 個人蔵
三田平凡寺「春而非春之巻」個人蔵
荒井良 作「姑獲鳥」京極夏彦氏所蔵
監修者・荒俣宏

世界の妖怪が集まる「闇のサミット」=ヤミットが所沢で開催!
大規模な妖怪展「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」、日本各地から妖怪研究家が集まる「萬國妖怪博覧会」、妖怪映画祭、子供たちが新たな妖怪を発想する教育プログラムなど、妖怪をテーマにしたさまざまなイベントを通し、ユニークで多様な妖怪を生み出してきた日本の文化と風土を描き出します。一部プログラムはオンラインでも配信、遠方からでも楽しむことができます。