NEWS お知らせNEWS お知らせNEWS お知らせ

一覧に戻る

令和2年度「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(イノベーション型プロジェクト)」募集案内(二次募集)を掲載しました。

令和2年度「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(イノベーション型プロジェクト)」の募集(二次募集)を下記のとおり行います。募集案内等は、下記からダウンロードしてください。

1.事業目的

各地域が誇る様々な文化観光資源を年間通じて体系的に創成・展開するとともに、国内外への戦略的広報を推進するプロジェクトに対して支援し、文化による「国家ブランディング」の強化、「観光インバウンド」の飛躍的・持続的拡充、「文化芸術立国」の基盤強化を図ります。

2.補助事業者

地方公共団体等の公的機関に加え、非営利団体、文化施設、民間事業者等、営利・非営利を問わず、多様な団体が対象となりますが、任意団体等が補助事業者となる場合には、補助対象事業を実施するために必要な運営上の基盤を有する、次の4つの要件を満たすことを条件とします。

  • ・定款に類する規約を有すること。
  • ・団体の意志を決定し、執行する組織が確立していること。
  • ・自ら経理し、監査する会計組織を有すること。
  • ・活動の本拠となる事務所等を有すること。

3.補助対象事業

「日本博」プロジェクトとして企画・実施する新規性・創造性が高い文化芸術プロジェクト等であって、文化による「国家ブランディング」の強化、「観光インバウンド」の拡充、「文化芸術立国」としての基盤強化(日本文化の魅力や素晴らしさを発見・再認識する機会の拡充)に資するもの。

※本年度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況は厳しいものとなっています。しかし、訪日外国人観光客の来日が困難な状況の中でも、来年度の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成や今後のインバウンド促進に向け、文化芸術の魅力発信に取り組む必要があります。そのことを踏まえ、今回の募集に当たっては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じ、文化芸術の魅力発信・誘客効果を高めることができるような工夫(例えば、ソーシャルディスタンスを確保するための工夫やウェブサイトを活用した文化芸術活動の多言語によるコンテンツ作成・オンライン配信等)が盛り込まれていることを要件とします。 

4.募集期間

令和2年5月26日(火)から6月17日(水)(12:00必着)

5.募集案内

6.応募書式等

※このほか、参画プロジェクトについても募集中です。
参画プロジェクトについて

※「日本博」の枠組みにつきましては、以下の資料よりご確認いただけます。
日本博総合推進会議(第1回)(2018年12月26日開催)資料6-2

7.提出方法

応募書類一式を下記8.に記載の日本博事務局へ<特定記録郵便>による郵送等、記録が残る方法にてご提出ください。あわせて、電子媒体(Word、Excelファイル)もメールにてご提出ください。(電子媒体提出先 E-mailアドレス:nihonhaku3@ntj.jac.go.jp

※封筒の表に『令和2年度日本博イノベーション型プロジェクト実施計画書・収支予算書等在中』と朱書きしてください。

※詳細は、募集案内をご確認ください。

8.提出先

独立行政法人 日本芸術文化振興会 日本博事務局
〒102-8656 東京都千代田区隼町4番1号

9.お問い合わせ先

独立行政法人 日本芸術文化振興会 日本博事務局
TEL : 03-3265-6041(平日10:00~18:00)
FAX : 03-3265-6100

一覧に戻る

Close
Menu
Search
Ja