一覧へ戻る

一乗谷朝倉氏遺跡 戦国体感プログラム事業

一乗谷朝倉氏遺跡 復原町並

一乗谷朝倉氏遺跡 復原町並

福井県

福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡で、武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘されている。「一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)」の2022年開館後に向けて、一乗谷朝倉氏遺跡では、伝統行事や当時の暮らし体験など、全国で唯一、戦国期の城下町跡がそのまま残る遺跡ならではの多彩な戦国体感プログラムを提供していく。

実施概要

事業名
一乗谷朝倉氏遺跡 戦国体感プログラム事業
補助事業者名
一乗谷朝倉氏遺跡活用推進協議会/福井県
開催場所
一乗谷朝倉氏遺跡 復原町並
開催期間
令和2年3月頃(延期)