一覧へ戻る

加賀市の文化財を活かした歴史体感プログラム事業

北前船の里資料館(旧酒谷長兵衛家住宅 市指定文化財)外観 / 北前船の里資料館 内観(オエ)

北前船の里資料館(旧酒谷長兵衛家住宅 市指定文化財)外観 / 北前船の里資料館 内観(オエ)

石川県

金沢市には、南東の山里地区に江戸時代の加賀藩を中心とした民家をひろく集め、移築して展示公開している湯涌江戸村がある。

加賀市北前船の里資料館(旧酒谷長兵衛家住宅 市指定有形文化財)が所有する「酒谷家文書」に基づいた北前船主のハレの日の行事を体感するプログラムで、北前船主が航海に向かう際の出立行事を復元した体験を実施する予定。本プログラムと同時開催として資料館にて関係する資料や、当時における冬期の生活様式を再現した展示を行う。体験内容としては、出立日の恒例行事である神社参拝を行い、当日の献立を再現して当資料館が所蔵する酒谷家が当時使用していた膳・椀等の食器類を用い提供する。

実施概要

事業名
加賀市の文化財を活かした歴史体感プログラム事業
補助事業者名
加賀市/石川県
開催場所
石川県加賀市橋立地区(北前船の里資料館)
開催期間
令和2年2月頃(延期)