一覧へ戻る

2020.12.18

「芸術を生み出す縄文文化体感プログラム事業」が行われました。

「芸術を生み出す縄文文化体感プログラム事業」が行われました。

十日町市では、縄文文化を深く体験できるプログラム「十日町縄文ツアーズ」を今年度より開催し、11月4日にツアーが開催されました。なお、当日は生憎の雨模様だったため、雨バージョンのプログラムにて行われました。

ツアーは、「縄文ツアーズ」のオリエンテーションから始まり、その後は今年6月にオープンしたばかりの十日町市博物館にて、学芸員の説明を聞きながら館内を見学しました。参加された方々は、国宝・火焔型土器を始めとする縄文土器の造形の素晴らしさに感嘆しきりでした。
その後、笹山遺跡へ移動し、縄文土器づくりを体験(好天の場合は縄文採集および狩猟体験)。そして、笹山遺跡広場に即席で拵えられた”縄文レストラン”にて、本プログラムのために用意された特別メニューがふるまわれました。これまでの研究成果をベースにアレンジされた縄文時代の食事はどれも興味深く、参加された方々は、メニューの解説を聞きながら美味しく召し上がっていました。特に、縄文時代のハレの日の衣装を着用し、竪穴式住居の中でいただく火焔型土器鍋は、縄文時代にタイムスリップしたかのような雰囲気で、皆さん大変感動されていました。

実施概要

実施日時
令和2年11月4日(水)
午後1時30分~8時30分
実施場所
十日町市博物館、笹山遺跡
プログラム内容
「十日町縄文ツアーズ」(雨バージョン)
・縄文ツアーオリエンテーション
・十日町市博物館見学
・縄文土器づくり体験・笹山遺跡見学
・縄文レストラン
参加人数
12人
参加料
3,000円 (モニター料金)
募集方法
市関係者を対象に募集。
主催
十日町市